泣ける感動の邦画「映画かあちゃんに贈る歌」エンディングソング

泣ける感動の邦画「映画かあちゃんに贈る歌」エンディングソング

あいはら友子さん、西方凌さん主演、特別ゲスト風間トオルさん出演の介護をテーマにした映画「かあちゃんに贈る歌」エンディングソングです。1月11、12,13日渋谷ヒューマントラストシネマにて舞台挨拶上映会を催します。3日間連続舞台挨拶をいたします。主演初め多くの役者が登壇します、有名なものまねタレントさん「ジェニーいとう」さんも、ほぼ3日間登壇されます。happyで楽しい舞台挨拶ですので是非ご来場お待ちしています。

原作、脚本、監督葉七はなこが、寝たきりの亡き母を介護していた時の話をモデルにして制作しました。現在介護をされている方々の少しでも励みになればと思い製作致します「親子の絆」「命の大切さ」「夢への情熱」を描いた笑いと感動をお届けする映画です。

あらすじ
世界一大好きな”かあちゃん”が突然倒れて寝たきりになり、
戸惑い、悩み、支えられながら在宅介護に奔走する葉月に訪れる
林(風間トオル)との出逢い”かあちゃんの余命宣告を受け、夢破れ、自暴自棄になった葉月
最後にかあちゃんに何ができるのか?
かあちゃんと過ごす最後の母の日に、葉月が贈ったプレゼントとは?
認知症の母親を介護する林との恋の行方は?

パワフルで人情深くて おもろい大阪のおばちゃんとダメ娘の織り成す ハートフル・ストーリー、 愛と優しさに包まれた歌をお届けします。

「監修」和田秀樹
「原作、脚本、監督」 葉七はなこ
「出演」
あいはら友子、西方凌、風間トオル、赤塚真人、ジェニーいとう、辻本晃良、杉本篤彦、keisuke、
桜幸叶、中山秀哉、三守裕之、東海林りん、山本喜美江、各務勝博、Excentric canon、 大河原優太、さいださだこ、山段智昭、東川歩未、岡田佳美、沓脱佳音利、和田優奈、和田真奈美、仲辻陽子、仲辻蓮士、 仲辻聖蘭 その他多数
「挿入曲」シンカク高橋 杉本篤彦 keisuke(今谷慶介) 葉七はなこ 宮本純次

★誰もが避けて通れない介護、肉体的だけではなく、精神的にも介護される家族の不安は大きいです。 寝たきりの亡き母を一人で介護していた時も、母はある日突然倒れて歩けなくなったので、要介護申請手続きをしても、認定調査などもあり結果が出るのに、1ヶ月位かかり在宅介護、ヘルパーなどの介護制度を利用出来ず一人で大変な日々を送りました。審査の結果要介護5の認定がおり、介護制度を利用し、ケアマネージャーのプランに基づき、訪問看護師、身体介護ヘルパーなど福祉関係者の方々の暖かい助けがあったからこそ、母を一人で介護して天国に見送る事が出来ました。 「何かあったら飛んでくるから」と言ってくれ頼りになる元気なケアマネージャー、母には癌で余命1年と言う事を隠していたので、そんな私にこっそりと
励ましの手紙をくれた訪問看護師の方、救急車を呼ぶのは嫌だと言う
母に「夜中でも飛んでくるよ」と言ってくれた介護タクシーの方など仕事とは言えども、他人にこれほど親身になって接して下さった福祉関係の皆さんに心から感謝しております。
また、私が地方に嫁いでいたり、仕事をしていたり、母が認知症でしたらプロの方にお任せしていたはずですが、たまたま嫁にもいけず、仕事も退職していたので在宅介護が出来ました。
特養など施設の不足、要介護申請の問題、シングル介護、人手不足、高齢者の独居などまだまだ介護の問題点は山積みのようですが、私の経験が現在、在宅介護されている多くの方々の、ほんの少しでも励みになればと思い「かあちゃんに贈る歌」の映画を企画致しました。

邦画 おすすめカテゴリの最新記事