映画観よう006『HOUSE ハウス』邦画を変えた伝説のジャパニーズ・ホラー・コメディ【カウンタ付】

映画観よう006『HOUSE ハウス』邦画を変えた伝説のジャパニーズ・ホラー・コメディ【カウンタ付】

映画観よう第06回『HOUSE ハウス』邦画を変えた伝説のジャパニーズ・ホラー・コメディ

この番組は みんなで映画を観ながら、リアクションしたりお喋りしたりする番組です。再生しながら、映画をみるとワイワイ鑑賞している感じになれます。みんなで映画を観ましょ♪。
・配信ビデオやディスクの再生を準備して、お好みのお酒やお茶を用意して、
・配信の最初の予告後の本編の0分0秒でポーズして、
・3、2,1、0の掛け声でスタート!

 0:06:57 カウントダウン開始
 1:17:49 上映後のおしゃべり・感想・レビュー
 
今日の映画は 『HOUSE ハウス』1時間27分版 1977

大林宣彦監督 の初劇場用映画。 脚本:桂千穂 撮影:阪本善尚 美術:薩谷和夫
ファンタジータッチのホラー・コメディ。
日本映画のターニングポイントになったとも言われる作品。
この映画から数々のキャスト・スタッフが世に出た。
木枯し紋次郎原作者のお父さんはじめカメオ出演も楽しい。

Amazonプライムビデオ HOUSE (ハウス) 1時間27分 1977

中継収録のため音声・映像に不良な部分があります。ご了承ください。

川村 正英 (映画研究家)
片岡 れいこ (クリエーター)
衣笠 竜屯 (映像作家)
小寺克英(ロッコールスタジオ)

邦画 予告カテゴリの最新記事