【映画紹介】どんでん返しの洋画!『シックスセンス』などの名作を紹介!!

【映画紹介】どんでん返しの洋画!『シックスセンス』などの名作を紹介!!

みなさんどうもこんにちは。

レフチャンネルの映画監督、レフです。

今回は、おすすめのどんでん返し洋画を紹介しました。

ご視聴ありがとうございました。

AmazonPrimeVideo→
https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/b?ie=UTF8&node=3535604051

1.シックスセンス

どんでん返し映画を語るうえでシックスセンスは欠かせません。

1999年公開のこの映画は、ブルースウィルスが主演で人間の第六感をテーマとした作品です。

以下あらすじです。

小児精神科医ののびたくんはある晩、妻しずかちゃんと自宅にいたところを、押し入ってきた患者のじゃいあんにうたれてしまった。それから1年後、しずかちゃんと言葉を交わすこともできず悶々とする日々を送っていたのびたくんは、他人に言えない秘密を隠して生きる8歳の少年できすぎくんに出会う。なんとできずぎくんは、死者が見えるというから驚き。彼は友達からも異常者扱いされていたが、のびたくんとであうことで心を開いていき、さまざまな人々の悩みを位決していくというものだ。

2.シャッターアイランド

この作品は、最後のどんでん返しでショックを受ける作品となっています。

え?こんなこと言って大丈夫かって?大丈夫です。本当に予想できないLASTでした。

2009年公開のこの映画は、レオナルド・ディカプリオが主演のミステリーな事件をテーマとした作品です。

以下あらすじです。

連邦保安官しんのすけとかざまくんは、ボストンハーバーの孤島シャッターアイランドにあるアッシュクリフ精神病院を訪れる。

断崖絶壁能古島からねねちゃんという1人の女性が行方不明になったのだ。

彼女の部屋を調べていくと”4の法則、67は誰?” という謎のメッセージが見つかり、その後も多くの謎が見つかる。

関係者の証言からダニエルズはこの島には何か秘密があるのではと疑いはじめる。

強制収容されている精神異常犯罪者たちの取り調べを進める中、その病院で行われていたマインドコントロールの事実が明らかとなっていくというものだ。

3.ファイトクラブ

最後に紹介するどんでん返し映画は、ファイトクラブです。

1999年公開のこの映画は、主演のエドワードノートンが演じるさえない主人公がある人と出会い人生が一転するちおう作品です

ブラッドぴっどなど他のキャストも豪華になっています。

以下あらすじです。

不眠症に悩みつつも北欧系の家具を買うのが楽しみなある一人の会社員・・・彼の空虚な生活は、謎の男カツオと出会ってから一変する。自宅が火事になり、焼け出された彼はカツオの家へ居候することに。ひょんな事から「お互いに殴り合う」というタイマンの喧嘩ファイトでストレスを解消するようになった2人のもとには、いつしか男たちが集うようになり、彼らは秘密組織”ファイト・クラブ”となっていくが、その先にあるものは。というものです。

────────────────────
この動画の情報

再生リスト→https://www.youtube.com/playlist?list=PLOwOMhOX0ohararjts2fT51BfmLkMQte8

────────────────────
レフの情報

Twitter→ https://twitter.com/lazyfruit_y

Instagram→ https://www.Instagram.com/lazyfruit_y…

#映画紹介 #どんでん返し #レフチャンネル

洋画 おすすめカテゴリの最新記事