【映画あらすじ紹介】おすすめホラー解説。『ロード・インフェルノ』をシネマダイバー増田健が紹介

【映画あらすじ紹介】おすすめホラー解説。『ロード・インフェルノ』をシネマダイバー増田健が紹介

ご視聴、ありがとうございます!!
映画屋ジョンの考察動画は【毎週:火・金曜】配信アップ‼
シネマダイバー糸魚川の考察動画は【毎月10日】配信アップ‼

↓チャンネル登録も宜しくお願いします‼↓
http://www.youtube.com/channel/UCXQtCAAGkMPFPr-W5Gps5EQ?sub_confirmation=1
Twitter⇒https://twitter.com/MOVIEAGOGO1
ご意見やご感想などのコメントもお待ちしております!!

【関連動画】
老いた退役軍人VS犯罪者集団‼ 過激な攻防劇を描いたバイオレンス・アクション映画『VETERAN ヴェテラン』を映画屋ジョンが紹介‼
https://youtu.be/EB3FUTm0YDM

【ネタバレ感想と評価考察。ラスト結末で待っていた煽り運転の罰則以上のヤバ過ぎホラー!】

映画『ロード・インフェルノ』ネタバレ感想と評価考察。ラスト結末で待っていた煽り運転の罰則以上のヤバ過ぎホラー!|未体験ゾーンの映画たち2020【延長戦】見破録9

【日本公開】
2020年(オランダ映画)

【原題】
Bumperkleef / Tailgate

【監督・脚本】
ルドウィック・クラインス

【キャスト】
ユルン・スピッツエンベルハー、アニエック・フェイファー、ウィレム・デ・ウルフ

【作品概要】
つい煽り運転をした相手がヤバイ奴だった!一転追われる身となり、恐怖を味わう一家の姿を描いた、ハイスピード・サイコホラーです。監督はオランダ映画テレビアカデミー(NFTA)で学んだ後、映画祭で評価され、以降はTV・映画で活躍するルドウィック・クラインスです。

主演は『ナチスの犬』(2012)で、占領下のオランダで、ナチスに協力しながらも、ユダヤ人を救おうとした人物を演じたユルン・スピッツエンベルハー。その妻を『サイレントナイト』(2006)、『ロストID』(2012)のアニエック・フェイファー、彼らをつけ狙う男を、オランダでは舞台を中心に活躍する実力俳優ウィレム・デ・ウルフが演じます。

(C)2019 Topkapi films / AVROTROS / SAVAGE film

#映画好き
#映画鑑賞
#映画鑑賞記録
#映画ノート
#映画垢
#映画記録
#映画好きな人と繋がりたい
#洋画好きと繋がりたい
#映画鑑賞記録
#映画好きと繋がりたい
#映画鑑賞会
#映画評論
#おうち映画
#映画紹介
#映画解説
#映画あらすじ
#映画好きと語りたい
#映画好きと繋がりたい

洋画 おすすめカテゴリの最新記事