映画『ヌイグルマーZ』予告編

映画『ヌイグルマーZ』予告編

2014年1月25日(土)全国公開
【映画情報】
◆大槻ケンヂ×中川翔子×鶴巻和哉 コヤマシゲト
愛する者を守るため、ぬいぐるみになることを選んだヒーローの心情を歌った名曲『戦え!ヌイグルマー』(作詞:大槻ケンヂ / 作曲:NARASAKI / 編曲:特撮)。大槻ケンヂが生み出した切ない詞の世界が、井口昇監督と大槻ケンヂの出会いを経て映画化を迎えた。
主役には、本作で映画初主演を飾った中川翔子。自身が、「大好きなゾンビと友情、ラブもあって、そしてかわいらしいファッション。この世の素敵が全て詰まった最高にカオスの作品です。」と語る世界観の中で、念願の”ヒーロー”デビュー。自作のピンクのヌンチャクを使用し、ゾンビ相手のアクションを披露する。
「皆さんに『ダメな人でも大丈夫なんだ!』っていうメッセージが届いたらいいと思う」と語る通り、失敗ばかりで自分の居場所を見付けられないが、人を愛する姿を失わない”鮎川夢子”を熱演した。
新ヒーロー”ヌイグルマー”のキャラクターデザインを手掛けたのは、『エヴァンゲリヲン』シリーズに参加する、鶴巻和哉とコヤマシゲト。ぬいぐるみのキュートさと、キャットウーマンの様なセクシーさを兼ね備えた新ヒーローがトップクリエイター達によって生み出された。

◆新ヒーロー”ヌイグルマー”の圧巻のアクションを生む武田梨奈×宮崎剛
世界を滅亡の危機に瀕させるゾンビの群れとの戦いなどのガールズアクションが満載の本作。キレのあるアクションでキュートさと強さを併せ持つ”ヌイグルマー”を演じるのは、「第一回ジャパンアクションアワード」を受賞し日本で最もアクションを魅せられる女優の武田梨奈。女優業をこなしながら、今でも道場でトレーニングを続ける彼女のアクションシーンは必見。
武田梨奈のアクションの魅力を最大限に引きだしたのは、アクション監督の宮崎剛。『仮面ライダーアギト』から『仮面ライダーフォーゼ』まで多くの平成仮面ライダーシリーズのアクション監督を務めるなど日本を代表する存在。主演の中川翔子に「憧れの人」と言わしめる宮崎は、現場においてアクションの魅せ方に妥協を排し、つま先の位置にまでこだわった指導を武田に行った。この二人の化学反応を見逃さないで欲しい。

◆邦画史上最大のゾンビが登場!!
阿波踊りのリズムにあわせて、高円寺を浸食していくゾンビの群れ。クライマックスシーンでは、邦画史上最多の109体のゾンビが登場。ゾンビの造形を手掛けたのは、日本を代表する特殊メイクアップアーティストの西村喜廣。CGを一切排した邦画史上最多数109体のゾンビが生む衝撃を目撃せよ!
【クレジット】
出演:中川翔子 武田梨奈、市川真央、北原帆夏、高木古都、ジジ・ぶぅ、藤榮史哉、今泉ちえこ、八幡愛、高田莉沙、坂本亜里沙 平岩紙、斎藤工、猫ひろし ほか􀀁
監督:井口昇 原作:大槻ケンヂ ヌイグルマーデザイン:鶴巻和哉、コヤマシゲト
公式HP:http://ngz-movie.com
配給:キングレコード ティ・ジョイ
©2013「ヌイグルマーZ」製作委員会
©2013ヌイグルマーZ/フィルム・パートナーズ

邦画 予告カテゴリの最新記事