映画『謝罪の王様』オリジナル予告編

映画『謝罪の王様』オリジナル予告編

前代未聞、映画史上初の”謝罪エンターテインメント”超大作誕生!
2007年公開の『舞妓Haaaan!!!』で世間をアッと言わせ、続く『なくもんか』(2009年)も大ヒットを記録。脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生。この3人組の手によって完全オリジナルで創造されたエンターテインメントコメディは、日本中に大きな笑いと感動と強烈なインパクトを残しました。あれから4年…。それぞれの立場でさらなる活躍を続けてきた3人が、「是非次回作を!」との大きな期待の声に応え、再び集結!またまた誰も観たことのない笑いと驚きを引っさげ、ついにスクリーンに帰ってきます!

物語は、架空の職業である「謝罪師」を生業とする黒島譲(阿部サダヲ)が、ケンカの仲裁のような小さなトラブルから、政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで、ひと癖もふた癖もある依頼人から舞い込む大小さまざまな事件に遭遇。降りかかる難問を次から次へと謝罪のテクニックを駆使して解決し、ついには土下座を超える「究極の謝罪」で謝ります!

主人公の東京謝罪センター所長・黒島譲を演じるのは、個性派・演技派・人気実力派どれも兼ね備えた天才俳優・阿部サダヲ。そして本作のヒロイン、黒島の「謝罪」に窮地を助けられ、謝罪センターのアシスタントとなる典子には、井上真央。さらに、「謝る人」「謝られる人」達には、日本映画界に必要不可欠の名優たちが勢ぞろい。岡田将生、尾野真千子、高橋克実、松雪泰子、竹野内豊、荒川良々、濱田岳、松本利夫名義でEXILEのMATSUが出演するなどなど…、贅沢なほどバラエティに富んだ錚々たるキャストが脇を固め、作品に確かな品質を与えます。

この秋-、今の日本映画界を代表するスタッフ・キャストの手により、誰も観たことがない、心震えて魂揺さぶって腹抱える爆笑謝罪エンターテインメント大作が誕生!
黒島譲、職業:謝罪師。
日本中を感動させるほど謝ります!

土下座を超える究極の謝罪、「土下座の向こう側」とは?

9.28[SAT]ROAD笑!!

(C)2013「謝罪の王様」製作委員会

邦画 予告カテゴリの最新記事