「福島県立美術館の名画たち─関根正二と洋画・日本画の名品─」

「福島県立美術館の名画たち─関根正二と洋画・日本画の名品─」

「福島県立美術館の名画たち─関根正二と洋画・日本画の名品─」
主催:白河市、福島県立美術館
会期:2020年9月12日(土)〜11月8日(日)
会場:小峰城歴史館(白河市郭内1-73)
開館時間:9時〜17時(最終入館16時30分)
休館日:月曜日(9月21日、11月2日は開館)、11月4日
観覧料:一般300円、小・中・高校生・障がい者100円

 1984年に開館した福島県立美術館は、県出身・ゆかりの日本近現代美術を中心に、これまで3,800点以上の作品を収蔵してきました。これらの収蔵作品を広くご紹介するために、このたび白河市の小峰城歴史館にて「福島県立美術館の名画たち―関根正二と洋画・日本画の名品―」を開催いたします。
 豊かな歴史と文化が息づく白河は、大正期を代表する夭折の洋画家・関根正二を生んだ土地でもあります。この展覧会では、関根の作品を中心に、彼と同時代を生きた画家たちによる洋画のほか、近世から近代にかけての日本画もあわせて展示いたします。

福島県立美術館ホームページ https://art-museum.fcs.ed.jp
小峰城歴史館ホームページ http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/sp/page/dir000502.html

洋画紹介カテゴリの最新記事