映画『リチャード・ジュエル』US版予告 2020年1月17日(金)全国ロードショー

映画『リチャード・ジュエル』US版予告 2020年1月17日(金)全国ロードショー

『リチャード・ジュエル』2020年1月17日(金)全国ロードショー
公式サイトURL:richard-jewell.jp
#リチャード・ジュエル

◇イントロダクション
2020年、私たちは衝撃の真実を知る。
3人vs3億人。事件の第一通報者から第一容疑者となったジュエル。
FBI内部からのリークによるメディアの実名報道、それに便乗する世間の誹謗中傷(メディアリンチ) 。 『アメリカン・スナイパー』巨匠クリント・イーストウッド監督が描く、オリンピック爆破テロの容疑者と真実を追う弁護士を描いたサスペンスドラマ。アカデミー賞俳優、サム・ロックウェル&キャシー・ベイツ出演。

◇ストーリー
1996年アトランタ。イベント開催中に爆破テロ事件が勃発。
警備員をしていたジュエルの力で多くの人命が救われた。しかし、爆弾の第一通報者であることで、FBIから疑われ、そしてメディアの報道により第一容疑者となってしまう。
これに対し、弁護士のワトソンそしてジュエルの母は異を唱えるのだが、、
衝撃の真実が明らかになるーー
 
◇スタッフ、キャスト
監督/製作: クリント・イーストウッド
原作: マリー・ブレナー、バニティ・フェア 「American Nightmare:The Ballad of Richard Jewell」
脚本: ビリー・レイ「キャプテン・フィリップス」
製作: ティム・ムーア、ジェシカ・マイヤー、ケビン・ミッシャー、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・デイビソン、ジョナ・ヒル
出演: サム・ロックウェル(「スリービルボード」(18))、キャシー・ベイツ(「ミザリー」(91))、ポール・ウォルター・ハウザー(「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」(18) )、オリビア・ワイルド(「トロン:レガシー」(10))、ジョン・ハム(ドラマ「MAD MEN マッドメン」(07‐15))

©2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

洋画 おすすめカテゴリの最新記事