“人格否定”…国家の腐敗した体制が明らかになった実話|映画紹介

“人格否定”…国家の腐敗した体制が明らかになった実話|映画紹介

【”チェンジリング “あらすじ】
電話会社で働くシングルマザーのクリスティンは、ある日仕事から帰ると
一人息子がいなくなっていることに気づく。
警察に相談するも対応は杜撰で、ようやく見つかったといって数ヶ月後
警察がつれてきた子は別人だった・・・

【監督】
クリント・イーストウッド

【キャスト】
アンジェリーナ・ジョリー, ジョン・マルコヴィッチ, ジェフリー・ドノヴァン

【個人的な見所】
字幕もいいですが、ぜひ吹き替えでノースコットの声優平田さんの
演技をきいてほしいです。ダークナイトのジョーカーの声も平田さんでしたね。いかれぐあいが痺れます

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

邦画紹介カテゴリの最新記事