日本統一37

日本統一37

侠和会会長の川谷雄一(小沢仁志)が密かに会っていた大宮まゆみ(八代みなせ)は、三上組舎弟頭・大宮和也(小沢和義)の娘だった。中国マフィアたちは消えた麻薬の在り処を探すためにまゆみを狙うが、氷室蓮司(本宮泰風)、田村悠人(山口祥行)がそれを食い止める。しかし、まゆみは突然氷室たちの前から姿を消し、警察に捕まっていた弟の隼人も警察署から脱走していた。これにより、侠和会と中国マフィアによる大宮姉弟を巡る抗争が始まったが、この騒動を裏で動いていた人物、それは元三上組組長の三上哲也(古井榮一)だった・・・!!

邦画 予告カテゴリの最新記事