カラーで蘇る邦画【父ありき】

カラーで蘇る邦画【父ありき】

1942年(昭和17年)公開の小津安二郎監督の日本映画。

概要
父親と息子という親子関係を深くそして繊細に描いた作品。1937年小津の出征前に脱稿した脚本を改作したもので、戦時色濃厚な時期の映画だけに戦後になって多くの箇所がカットされた。1989年「大アンケートによる日本映画ベスト150」(文藝春秋発表)第138位にランキングされている。

監督 小津安二郎
脚本 池田忠雄、柳井隆雄、小津安二郎
製作 磯野利七郎
出演者 笠智衆、佐野周二
音楽 彩木暁一
撮影 厚田雄治
編集 浜村義康
配給 映画配給社
公開 日本の旗 1942年4月1日
上映時間 94分
製作国 日本
言語 日本語

※カラー化されたロゴの無い動画を使用したい場合はご連絡ください。日本を貶める以外の目的であれば、基本的にデータをお渡しします。

もしこの動画が役に立ったと思いましたら、15円から支援可能です。
https://amzn.to/2UnMiJo
ページ内「金額を入力」欄に15円以上の金額を入力し以下のメールアドレスを「受取人のEメールアドレス」欄に入力していただければ幸いです。
pak.too.iau@gmail.com

■日本でも本格魯肉飯が作れる
https://amzn.to/35FAMg6

こちらでも情報発信しています
Twitter https://twitter.com/asianews_ch
Blog https://asia-news.tokyo/

邦画 予告カテゴリの最新記事