もえちゃんの手作りクッキーと小山の手作りキンパを食べる(韓国料理祭り)

もえちゃんの手作りクッキーと小山の手作りキンパを食べる(韓国料理祭り)

0

最近毎日映画を見ている。家にこもってもえちゃんと見ている。見終わった後に感想を言い合うのだがそれが本当に楽しくて好きな時間。それが終わったら一通りレビューを読んでさらに深い思考にトリップする。映画って本当に素晴らしいなぁとまた思う。
最近見ている映画が主に邦画サスペンス(胸糞と言われるジャンル)なのもあってレビューに「よくわからない」とか「胸糞すぎて無理」みたいな文章を書く人がいて、2時間見て感想がこんなもんなのか…と軽くショックを受けることが多々ある。胸糞だろうがなんだろうが、どこか感銘を受けたり考えさせられたりする瞬間は絶対にあるわけで、もちろん好き嫌いも人間だからあるにしても「好き」の理由と「嫌い」の理由も十人十色あるのだ。映画の感想って人それぞれなのが醍醐味なのに思考停止している文章を見ると「もったいないなぁ」と思ってしまう。(余計なお世話だが)
今まで映画は1人で見るものだったからSNSにかかさず感想書いていたけれど、最近はもえちゃんと喋ってスッキリして文にする欲求が無くなっている。これもまぁ他人事だけど、もったいないと思うので短くてでも文にしていきたい。誰かと喋ることと違って文章を書くことは自分と向き合うことでもあるはず。
というわけでこの動画の感想を自分と向き合って書きます。

○○ナァイ?の言い方なんなん?

Twitter

三年食太郎
https://www.youtube.com/channel/UCuwOrlOunCKz6-U4RG9Hv5g

邦画紹介カテゴリの最新記事